Solitons Java Applets

○ KdV equation [GO]
Zabusky と Kruskal は 1965 年の論文の中で、 衝突しても安定であるような孤立した波(solitary wave)のことを、 粒子性を持った孤立波という意味合いで soliton と命名しました。 このページでは、 彼らの論文で行なった数値実験をそのまま再現し、 KdV 方程式の初期値問題の数値シュミレーションを行ないます。
○ Wolfram's cellular automaton Rule 0-255 [GO]
Wolfram のセルオートマトンのルール 0 から 255 までのシュミレーションを行ないます。 この系では、ソリトンは現れませんが、 あるルールと初期値によっては、 それらしき進行波を見ることができます。
○ 振り子のシミュレーション [UXGA (1600x1280)], [SXGA (1280x1024)], [XGA (1024x768)]
単振子,2重振り子,3重振り子のシミュレーション. 単振子は可積分な力学系です. 2重振り子,3重振り子はカオス系です.

○ おまけ [GO]

(C) Kondo Koichi,2002/10/24
kokondo@mail.doshisha.ac.jp